すっきりと引っ越そう、簡単にできる片付け方法

引っ越しのコツは片付けにあり

引っ越しの前後は、何かと慌ただしいことが多いですね。仕事の引継ぎや友人、近所への挨拶、不動産屋さんとの連絡や引っ越し先の手配など忙しい日がつづきます。そのため、引っ越しする直前に荷造りができていなかったり引っ越し先で片付けられないこともあります。

引っ越しをスムーズに行うには、片付けがポイントです。手早く荷物をまとめるだけでなく、引っ越し先で解体して片づける方法を計算しておくと、効率よく引っ越しができます。

引っ越しのときに便利な荷造りと、片付けのコツについてご紹介しましょう。

引っ越すときの片付け方

引っ越しの荷物をまとめる時は、とにかく品わけをきちんと行っておくことがポイントです。物をしまったダンボールには、必ず中の品の名前を大きく書いておきましょう。

そして何よりも、引っ越しはモノを減らす絶好のチャンスです。今まで使わずにしまっておいたものや、不要の品々を一気に捨ててしまいましょう。大事かなと思ったものでも、長い期間に使っていなものは、思い切って捨ててください。

そうすることで、引っ越し先での片付けもスムーズに運びます。処分する品でリサイクルできそうなものはまわして、ゴミは必ず分別して処分にまわしてください。

引っ越し先の片付け方

引っ越し先についたら、まず先に家具にどんどん荷物を収納して段ボールを減らしていきます。細かく整理するのは、それぞれの位置にしまってからにしておきましょう。まず全体を片付けてから、細かいところを片付けます。

仕事をしながらだったら無理をせず、こまめに整理をおこなっていくと負担がかかりません。あまり神経質にならずざっくりと片付けを終えることが、新しい部屋で落ち着くためにも必要です。

どこかの家で出された自転車や物干しなどがすでに荷台に乗っているあの不用品の回収車。なんでも引き取ってくれるというわけではないですが、すぐに処分したいという大型の不用品があるときには便利です。